FXを始める前に知っておくべき基本的な思考法

外国為替取引

FXにはどんな印象をお持ちでしょうか。ともすると「難しいことは考えなくても、手早く設けることができる」や「努力などとは無用な世界」というイメージかもしれません。私も当初は、そんなイメージで頭の中が一杯になっていました。

しかし、今は違います。むしろ、その正反対です。FXは「着実に進めて」いくもので、私にとっては、派手ではなく、超地味なものだと思っています。これについてお話しします。

まず、何が派手ではないのかというお話から。一回の取引で数百万の利益をゲット。そんなのは、「すでに」お金がある人の取引です。そんな非現実的なイメージを払拭することから始めましょう。多く稼ぐには、軍資金が必要なのです。

とは言え、レバレッジという概念もあります。これは、お金を借りて、大きな取引ができる、というものです。たしかしに、これを使えば、少ない資金でも、大きな利益を目指すことができます。ここまでの話で、何かお気づきでしょうか。

そうです、これをやってしまうと、完全にギャンブルと同じです。負けた時には、どうするのでしょうか。軍資金を上回っているので、大打撃どころか、生活に支障が出る、消費者金融からお金を借りることが必要になる…という泥沼です。

是非とも、これからFXを始める人には、この考えを知っておいてもらいたいと思います。FXはギャンブルではありません。コツコツ、プラスを増やしていくものです。そして、軍資金に余裕がない人がやるべきではありません。

 

タイトルとURLをコピーしました