株式投資における「時間」という資産の重要性

外国為替取引

 

今回のテーマは株式投資の中でも、時間です。時間をどれだけ活用できるか。これが重要です。ちなみに、ここで私が言っているのは、土曜日に何をして、月曜の出勤前に何を考え、といった時間の使い方ではありません。

 

もっと長期的な、そして、普遍的な概念としての時間です。

 

株式投資の成果に影響を与える要素を列挙してみましょう。あなたなら何を挙げますか?資金。まずは、資金がどれだけあるか。これが重要なのは、言うまでもありません。続いて、市場の状況。経済です。

 

経済が株式の価値を動かすと言われがちですが、実際には、それを受けた人間が値動きに直接作用しています。そのような意味では、感情も要素に挙げられます。

 

このように要素を挙げてきましたが、大事なものを忘れていると思いませんか?そうです、今回の記事のテーマでもある時間です。時間も大事な要素です。

 

一秒で、どのような変化があるのか。十分でどのような変化があるのか。一年ならどうなのか。このように考えてみると、時間が経過することで、より大きな違いが生まれることがわかります。これが、株式投資にも言えます。

 

ここまでで挙げた全ての要素を味方に付けるのが理想ですが、資金が乏しく、経済にも疎いのであれば、時間を利用しましょう。時間は誰にでも、平等に与えられています。もちろん、寿命に違いはありますが、おおよそ70-80歳まで生きることが予想されます。

 

そこで、株式を保有する戦略です。時間をかけた資産形成はおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました