投資をしたことのない人に伝えたい大事な教訓

投資をしたことのない人に伝えたい大事な教訓 お金を稼ぐ

投資をしたことのない人に、是非とも、人生で一度は、挑戦してみることをおすすめします。投資をすることで、大事なお金の扱い方を学ぶことができます。

ここで私の言う「投資」とは、広義での投資なので、あらゆるものが含まれます。書籍を読み、お金について学ぶことも投資です。投じたお金や時間が、将来的に帰ってくることが予想されます。または、それを目指して、行うものです。

投資とはつまり、今のリソースを使って、将来により大きなリターンを手にすること。これができる人は、人生のあらゆる局面で成功していると言えるでしょう。

例えば、ダラダラしたり、テレビを見るだけだったり…そんな過ごし方は、楽ですし、魅力的です。しかし、そこに投資的視点はありません。将来に繋がらない行為です。

これを少しだけ変えて、10分の学びの時間にする、といった思考こそが人生を左右します。

このように、未来に投じる、未来の改善のために行動する、ということは、株式やFXといった投資をしてみることで学べます。このような「狭い範囲での投資」には、是非とも、挑戦してもらいたいものです。

実際に、大量のお金を投じる必要はありません。むしろ、リスクを考えながら進めることが重要です。その上で、日々の行動をメモに取りましょう。あとから振り返ることで、学びにさらなる深みを加えることができます。

タイトルとURLをコピーしました